「感性認知脳科学専攻の18年:黎明・成熟・未来」が開催されました

当研究室が所属する感性認知脳科学専攻のシンポジウム「感性認知脳科学専攻の18年:黎明・成熟・未来」が開催されました。当研究室からは、「Myosin Id localizes in dendritic spines through the tail homology domain 1」と「免疫活性化母体から産まれたマウスにおけるセロトニン神経発達異常」の二つのポスターを掲示しました。

関連リンク
感性認知脳科学専攻の18年:黎明・成熟・未来

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください