第254回つくばブレインサイエンス・セミナーが開催されます

つくばブレインサイエンス協会(TBSA)では、毎月、神経科学をテーマにセミナーを行っております。医学、生物学、心理学、工学といった幅広い分野から専門の先生方をお招きし、最先端の内容を他の分野の方々にもわかりやすく解説していただいております。セミナーは無料で公開されていますので、どなたでもご自由にご参加いただけます。なお、このセミナーは筑波大学大学院修士課程フロンティア医科学専攻との共催であり,同専攻の講義科目:医科学セミナーⅠ(ブレインサイエンス)を兼ねます。 (TBSA HPより抜粋)

2019年12月17日(火)18:00より第254回つくばブレインサイエンス・セミナーが開催されます。 演者は、沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット 宮崎 勝彦先生です。 演題は『セロトニンによる報酬待機行動の制御機構』 です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください