本日のJournal Club (Prof. Takei)

武井教授が東京大学大学院医学研究科 廣川信隆先生のラボに在籍していた時の研究が論文になりました。 武井教授が、研究室のジャーナルクラブでその詳細や研究の裏側を紹介しました。

Kinesin Kif3b mutation reduces NMDAR subunit NR2A trafficking and causes schizophrenia‐like phenotypes in mice

Ashwaq Hassan Alsabban, Momo Morikawa, Yosuke Tanaka, Yosuke Takei, Nobutaka Hirokawa

EMBO J (2019) e101090 https://doi.org/10.15252/embj.2018101090

https://www.embopress.org/doi/10.15252/embj.2018101090

廣川先生によるキネシンスーパーファミリー分子モーターのレビュー Kinesin superfamily motor proteins and intracellular transport Nobutaka Hirokawa, Yasuko Noda, Yosuke Tanaka & Shinsuke Niwa Nature Reviews Molecular Cell Biology volume 10, pages682–696(2009) https://www.nature.com/articles/nrm2774

The equipment in the laboratory of the clinic of in vitro fertilization IVF. Microscope, tubes, nitrogen, other devices for chemical manipulations in the laboratory

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください