Top

当研究室は、神経細胞における細胞内輸送システムに着目しています。

  • その「分子メカニズム」や「脳機能に果たす役割」を明らかにすること
  • その破綻に起因する「精神疾患の病態発生メカニズム」を明らかにすること

を目標に、研究に励んでいます。

新着情報

2017年08月04日 越田隆介助教の研究課題が平成29年度筑波大学研究支援プログラム(Aタイプ)に採択されました。
2017年04月12日 東京大学の廣川信隆先生との共同研究がMolecular Biology of the Cellのオンラインに掲載されました。
2017年04月10日 越田隆介助教と慶應大学の七田崇先生・吉村昭彦先生との共同研究がNature Medicineのオンラインに掲載されました。
2016年12月28日 越田隆介助教の論文がBiochemical and Biophysical Research Communicationsのオンラインに掲載されました
2016年11月22日 第2回解剖グループ研究発表会に参加しました。
2016年11月01日 心理学類3年生の當銘幸貴さんが加わりました。
2016年07月01日 技術補佐員として大塚優江さんが加わりました。
2016年5月10日 北里大学 兼 Resvo(株)CTOの大西新先生をお招きし、講演会を開催いたしました。
2016年04月01日 越田隆介助教が着任しました。
2015年12月18日 武井陽介教授の研究課題が平成27年度上原記念生命科学財団の研究助成金に採択されました。
2015年12月16日 武井陽介教授の研究成果が日刊工業新聞で紹介されました。記事
2015年11月25日 武井陽介教授の論文がJournal of Neuroscienceに掲載されました。
プレスリリース(筑波大学東京大学
2015年11月23日 ホームページを公開しました。
2015年07月01日 武井陽介教授が就任しました。

Last update: Sep 19, 2017