JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

2012年

第2回人間系コロキアム

第2回人間系コロキアムが下記の通り、開催されます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第2回筑波大学人間系コロキアム
平成24年9月26日(水) 16時~18時30分

筑波大学監事 内田伸子先生
「子どものウソは「嘘」か〜記憶、想像、そして語りのメカニズム〜」

筑波大学 総合研究棟A棟 A110

添付ファイル: 人間系コロキアム第2回ポスター.ppt

Category : 研究室ニュース 研究室関連セミナー

第17回行動神経内分泌研究会のご案内

第17回の行動神経内分泌研究会は、京都府立医科大学、松田賢一先生のお世話で、下記の通り開催予定です。現在、演題登録、参加申し込み、を受付中です。多くの皆様のご参加、お待ちしております。

日時:2012 年 8 月 30 日(木) 午後 ~ 9 月 1 日(土) 午前
会場・宿泊:関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺竹ノ内町 23)

http://www.kansai-seminarhouse.com/access/index.html

添付ファイル: 要項.pdf

Category : 研究室ニュース 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

第1回人間系コロキアム

第1回人間系コロキアムが下記の通り、開催されます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


第1回筑波大学人間系コロキアム
平成24年7月18日(水) 16時~18時30分

東京大学教育学研究科 佐々木 正人先生
「身体−物−場所のつながり:観察と表現」

筑波大学 総合研究棟A棟 A110

添付ファイル: 人間系コロキアム第1回ポスター.pdf

Category : 研究室ニュース 研究室関連セミナー

第72回日本動物心理学会大会においてチュートリアル講演を行いました

第72回日本動物心理学会大会において、下記の通り、講演を行いました。大会長の中島先生、座長の富原先生、ご参加いただいた皆様に感謝いたします。

2012年5月13日(日)10:30-12:00
関西学院大学 F-305 号室
社会行動の調節を司るホルモンの働き

<講演要旨>
本講演では,情動・社会行動の制御の神経内分泌機構について,マウスの性・攻撃行動や社 会的認知行動に着目して進めてきた研究の成果を概説する。さらに,胎仔期から新生仔期に おける,環境および内分泌要因の操作が後の行動表出に及ぼす影響についても言及し,エストロゲンをはじめとする性ステロイドホルモンが個体の一生を通じて情動・社会行動の制御に重 要な役割を果たしていることを解き明かす。

Category : 研究室ニュース

第117回日本解剖学会全国学術集会での講演

第117回日本解剖学会全国学術集会において、下記の通りのシンポジウム講演を行いました。

2012年3月28日 甲府
第117回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム
「行動制御に関わる神経系とその相互関係」 
小川園子:社会行動を制御する神経内分泌機構

添付ファイル: 第117回解剖学会大会シンポジウムProgram.pdf

Category : 研究室ニュース