JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

2018年

これまでの研究室メンバー (2019年3月現在)

准教授
• 坂本敏郎:京都橘大学教授

助教
• Nandini Vasudevan: University of Reading, Assistant Professor

Visiting Professor
• Anders Ågmo
• Claudia Rodriguez-Aranda

Visiting Scientist
• Paolo Manca

ポストドクトラル研究員
• 肖凱:
• 黒田淑子:
• 山口奈緒子:愛知医科大学准教授
• 西野明日香

ポストドクトラル研究員および感性認知脳科学専攻一貫性博士課程・博士後期課程
• 津田夢芽子:NIH/NIMH Postdoctoral Fellow
• 佐野 一広:国立環境研究所ポストドクトラル研究員→愛知医科大学助教
• 仲田 真理子 産業技術総合研究所ポストドクトラル研究員

特任助教
• 永田 知代 

感性認知脳科学専攻・博士後期課程・短期留学生
• Jessica Duarte

感性認知脳科学専攻・博士前期課程
• 小澤貴明
• 内村太一
• 柏村実生
• 肥後明花
• 村田唯
• 冨澤優美
• 高尾明寿香
• 中村 俊一
• 齋藤 健杜

フロンティア医科学専攻・修士課程
• Jiyeon Cho

フロンティア医科学専攻・修士課程・短期留学生
• Carolina Henriques

第2学群人間学類・人間学群心理学類
• 福士碧沙
• 渡井浩太
• 栗原美樹
• 棚原友季
• 小林舞子
• 小林麻里子
• 柿崎美智子
• 水尻亜希子
• 竹内一人
• 武縄聡
• 水野駿介
• 中桐糸穂
• 宮田優花
• 宮坂 藍 

Category : 研究室メンバー

日本小児精神神経学会第120回記念大会において講演しました

特別講演:社会性の形成と維持を司る脳の働き・ホルモンの働き
2018年12月16日  日本消防会館

日本小児精神神経学会第120回記念大会は、筑波大学人間系、および大学院感性認知脳科学でお世話になりました宮本信也先生が大会長で開催されました。

https://www.jsppn.jp/120th/03.html

Category : 研究室ニュース 注目の最新研究成果

The Third Sino-Japan Workshop and the 30th Meeting of the JSBN

JSPSの支援を受けて、下記の通り、第3回日中2国間セミナーを開催します。

行動神経内分泌学研究の最前線に関する日中2国間シンポジウム
The Third Sino-Japan Symposium on the Frontier of Behavioral Neuroendocrinology 

2019年3月20〜22日
筑波大学総合研究棟D1階  

China Side PI: Professor Dingzhen Liu, Beijing Normal University
Japan Side PI and Host: Professor Sonoko Ogawa, University of Tsukuba
Co-Host: Professor Larry J. Young, University of Tsukuba/Emory University,USA


          

添付ファイル: Sino-Japan Symposium.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

社会的関係性の構築に果たすERbの役割に関する研究論文

雄マウスが他の個体との社会的関係性を築く際にERbが関与していることを示唆する研究論文を発表しました。

Nakata, M., Ågmo, A., Sagoshi, S., and Ogawa, S. 2018 The role of estrogen receptor beta (ER beta) in the establishment of hierarchical social relationships in male mice. Frontier in Behavioral Neuroscience, October 22. doi: 10.3389/fnbeh.2018.00245.

Category : 研究室ニュース 注目の最新研究成果

日本神経内分泌学会学術集会にて佐越祥子さんが若手研究奨励賞を受賞しました

佐越祥子さんの研究発表が,日本医科大学で行われた第45回日本神経内分泌学会学術集会(2018年10月27-28日)において若手研究奨励賞を受賞しました。

発表演題名:アンドロゲン受容体とエストロゲン受容体アルファの共発現が雄マウスの社会行動の表出に果たす役割

Category : 研究室メンバー 研究室ニュース