JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

2017年

TGSW 2017 学生発表

TGSW 2017 において、下記の4題の学生発表を行いました。

(1) Sagoshi, S. et al.
Effects of selective inhibition of estrogen receptorα expressing neuronal activity on running-wheel activity in female mice.

(2) Takenawa, S. et al.
Ca2+ imaging of estrogen receptor alpha positive neurons in the medial amygdala during social investigation in male mice.

(3) Saito, K., et al.
Developmental changes and sex differences of ultrasonic vocalization during social interaction tests in mice.

(4) Duarte, J., et al.
The effect of knock-down of two types of estrogen receptors in the medial amygdala on social and anxiety-related behaviors in postpartum female mice.

TGSW 2017. Tsukuba International Congress Hall
September 25-27, 2017

Category : 研究室ニュース

日本性機能学会第28回学術総会における特別講演

下記の通り、日本性機能学会第28回学術総会(大会長:山梨大学大学院 武田正之先生)にて講演しました。


日本性機能学会第28回学術総会
特別講演3 (座長:日本大学医学部 高橋悟先生)


性ステロイドホルモンによる社会行動神経ネットワーク機能の制御


2017年9月22日(金)京王プラザホテル

Category : 研究室ニュース

第28回日本行動神経内分泌研究会のご案内

第28回日本行動神経内分泌研究会は下記の通り、開催する予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2018年3月3日(土)
会場:つくば市つくば国際会議場
世話人:筑波大学 小川 園子

Category : 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

第27回日本行動神経内分泌研究会のご報告

今回の研究会は、5学会・研究会の合同大会として、菊水先生のお世話で下記の通り開催されました。JSBNからは、約40名の参加がありました。ご参加いただいた皆様、シンポジウム企画、講演にご尽力いただいた先生方に心より感謝いたします。

日程:2017年8月30日から9月1日

場所:東京大学 駒場キャンパス

Category : 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

The 9th International Integrative Zoology Meeting における講演

下記の通り、シンポジウム講演を行いました。

Symposium on“Neurobiology of Motivated Behaviours"

Mechanisms of Steroid Hormone Action on the Neural Network for Social Behavior

The 9th International Integrative Zoology Meeting
Aug 27-31, 2017, Xining, Qinghai Province, China

Category : 研究室ニュース