JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

2012年

本研究室佐越祥子さんが、IBRO School in Malaysiaに参加しました

本研究室博士前期課程2年の佐越祥子さんが、IBROからの支援を受けて、2012年11月19日から2週間にわたって、Monash University, Malaysiaで行われたIBRO Schoolに参加しました。

Category : 研究室ニュース 学類・大学院関連

3rd International Neuroscience Symposium in Malaysiaで講演しました

3rd International Neuroscience Symposium in Malaysiaにおいて、下記の通り、講演を行いました。

Presentation Date: November 30, 2012
Neuroendocrine Regulation of Social and Anxiety-Related Behaviour
Monash University, Sunway Campus, Malaysia

Category : 研究室ニュース

本研究室の修了生が、筑波大学人間系心理学域、「心理学独創研究内山記念賞」を受賞しました

22年度に本研究室でPh.D.を取得した津田夢芽子氏が、「心理学独創研究内山記念賞」を受賞しました。2012年10月21日に行われた、平成24年度筑波大学人間系心理学域祭において、研究発表を行った後、賞状が授与されました。受賞対象となった主論文は、下記の通りです。

Tsuda, M.C. and Ogawa, S. 2012 Long-lasting consequences of neonatal maternal separation on social behaviors in ovariectomized female mice. PLoS One, 7, e33028.

Category : 研究室ニュース

第36回「こころ」の科学セミナーのお知らせ

感性認知脳科学専攻
第36回 「こころ」の科学セミナー
第7回 プレミアム論文研究セミナー(革新的な教育プロジェクト)

日時:2012年10月23日(火)17:00~18:00
場所:総合研究棟D棟1階マルチメディア室

Life as a post-doctoral fellow in the US
Dr. Mumeko C. Tsuda
NIH/NIMH, Washington D.C., USA

添付ファイル: KOKORO Seminar #36.pdf

Category : 研究室ニュース 研究室関連セミナー

第35回日本神経科学大会において講演しました

第35回日本神経科学大会において、日米科学技術協力事業「脳研究」分野の支援を受けて昨年エモリー大学にて開催した日米セミナーの成果報告を行いました。

ランチタイム ミニシンポジウム
日米科学技術協力事業「脳研究」分野の紹介
日時 2012.9.20 (木)
場所 名古屋国際会議場 2号館3階 会議室 234 (F会場) 

2011年度 情報交換セミナー 「親和的・社会的行動の調節を司る脳内基盤の解明:精神疾患の理解にむけてのトランスレーショナル研究の展開」の成果報告
(Neurobehavioral mechanism of affiliative behavior and cooperation: prospects for translational advances for psychiatric disorders)
日本側代表者:小川園子 (筑波大学)
アメリカ側代表者:Larry J. Young (Emory University School of Medicine)

Category : 研究室ニュース