JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

Lab Topics 

第30回日本行動神経内分泌研究会

かねてよりお知らせしていますように、第30回日本行動神経内分泌研究会は
下記の通り、第3回日中2国間ワークショップと合同で行います。
詳細は、そちらの情報をご参照ください。

行動神経内分泌学研究の最前線に関する日中2国間シンポジウム
The Third Sino-Japan Symposium on the Frontier of Behavioral Neuroendocrinology 

日程:平成31年3月20日(水) ~ 3月22日(金)
場所:筑波大学 総合研究棟D 

1)発表は、ポスターセッションのみとなります。学生、有職者を問わず、演題を募集中です。
2)参加費は、有職者4,000円、大学院学生1,000円(但し、ポスター発表者は無料)、学部生無料です。

Category : 研究室ニュース 研究室関連セミナー 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

Tentative Program for The Third Sino-Japan Workshop and the 30th Meeting of the JSBN

第3回日中2国間セミナーのプログラム(暫定版)です。

The Third Sino-Japan Symposium on the Frontier of Behavioral Neuroendocrinology                            
March 20 〜March 22, 2019
Research Building D, University of Tsukuba

Day 1:March 20, 2019 (Wednesday)
10:30am〜 Registration, Poster Mounting

11:00am – 11:20pm
Opening Session: Introduction to the 3rd Sino-Japan Meeting  
11:20am – 12:00pm
Opening Lecture
12:00am – 1:20pm
Make Connection Lunch Meeting and Poster Viewing
1:20pm – 2:00pm
Special Lecture
2:00pm – 4:00pm
Symposium Session 1: Neuroendocrine basis of development of neural networks for sex-specific behavior
4:20pm – 6:00pm
Symposium Session 2: Neuroendocrine basis of aggressive and conflict behavior
6:00pm – 8:00pm
Data Blitz by Poster Presenters followed by a Poster Session


Day 2:March 21, 2019 (Thursday)
9:00am – 11:00pm
Symposium Session 3:  Neuroendocrine basis of affiliative behavior
11:00am – 12:00pm
Poster Session: Free discussion and evaluation of young investigator
12:00am – 1:00pm
Meet Professors Lunch Meeting
1:00pm – 3:00pm
Symposium Session 4: Effects of early environment and experience on development of neuronal networks and behavior
3:00pm – 4:40pm
Symposium Session 5:  Neuroendocrine basis of various types of social communication
5:20pm – 7:00pm
Symposium Session 6: Neuroendocrine basis of stress, anxiety, fear responses, learning
7:00pm – 9:00pm
Reception and Award Presentation


Day 3:March 22, 2019 (Friday)
9:00am – 11:00am
Symposium Session 7: New analysis tools for behavioral neuroendocrinology research in field vs laboratory studies
11:00am – 12:30pm
Panel Discussion:Future China-Japan collaboration in the field of behavioral neuroendocrinology
12:30pm
Closing Session: Plan for the next meeting

添付ファイル: Program αt glance.pdf

Category : 研究室ニュース 研究室関連セミナー 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

ボルドー大学の神経科学研究室を訪問しました

Category : 研究室ニュース

月刊「細胞」(ニューサイエンス社)に論文を掲載しました

下記の総説を月刊「細胞」(ニューサイエンス社)に投稿し、掲載されました。

性ステロイドホルモンによる社会行動神経ネットワークの構築と機能調節
Regulation of social behavioral neural networks by sex steroid hormones

小川 園子・佐野 一広
By Sonoko Ogawa, Kazuhiro Sano

細胞, 51, 41-43, 2019

Category : 研究室ニュース 注目の最新研究成果

The Third Sino-Japan Workshop and the 30th Meeting of the JSBN

JSPSの支援を受けて、下記の通り、第3回日中2国間セミナーを開催します。

行動神経内分泌学研究の最前線に関する日中2国間シンポジウム
The Third Sino-Japan Symposium on the Frontier of Behavioral Neuroendocrinology 

2019年3月20〜22日
筑波大学総合研究棟D1階  

China Side PI: Professor Dingzhen Liu, Beijing Normal University
Japan Side PI and Host: Professor Sonoko Ogawa, University of Tsukuba
Co-Host: Professor Larry J. Young, University of Tsukuba/Emory University,USA


          

添付ファイル: Sino-Japan Symposium.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)