JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

Upcoming Plenary Lectures and Seminars 

FAOPS2019 in KOBEにおいて、シンポジウムの企画、講演をしました

The Social Brain: Recent Progress in Understanding Molecules and Networks of Social Behavior

Chair Sonoko Ogawa (University of Tsukuba, Japan)
Co-Chair Nandini Vasudevan (University of Reading, UK)

Speakers Nandini Vasudevan (School of Biological Sciences, University of Reading, UK)
Sonoko Ogawa (Laboratory of Behavioral Neuroendocrinology, University of Tsukuba, Japan)
Tomoko Soga (Brain Research Institute, School of Medicine and Health Science, Monash university, Malaysia)
Larry James Young (Center for Social Neural Networks, University of Tsukuba, Japan)

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定

The Third Sino-Japan Workshop and the 30th Meeting of the JSBN

JSPSの支援を受けて、下記の通り、第3回日中2国間セミナーを開催します。

行動神経内分泌学研究の最前線に関する日中2国間シンポジウム
The Third Sino-Japan Symposium on the Frontier of Behavioral Neuroendocrinology 

2019年3月20〜22日
筑波大学総合研究棟D1階  

China Side PI: Professor Dingzhen Liu, Beijing Normal University
Japan Side PI and Host: Professor Sonoko Ogawa, University of Tsukuba
Co-Host: Professor Larry J. Young, University of Tsukuba/Emory University,USA


          

添付ファイル: Sino-Japan Symposium.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

筑波大学人間系コロキアムで講演しました

下記及び添付の通り、筑波大学人間系コロキアムでの講演しました。

「社会性の形成・維持を司る脳の働き・ホルモンの働き」

小川園子

日時:平成29年12月20日(水) 12:15〜13:15
  
場所:筑波大学 文科系修士棟8B210

添付ファイル: 39th Ningen Seminar.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定

筑波大学主催『夏休みサイエンス体験合宿』を行いました。

筑波大学主催『夏休みサイエンス体験合宿』において、下記の通り、ラウンドテーブルカフェと1日サイエンス実験体験の企画を行いました。

2013年8月5−7日

ラウンドテーブルカフェ:「語り合おう!理系科学の夢・魅力」
1日サイエンス実験体験:脳とホルモンの行動科学ラボラトリー

添付ファイル: サイエンス合宿表.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定