JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

Upcoming Plenary Lectures and Seminars 

The Third Sino-Japan Workshop and the 30th Meeting of the JSBN

JSPSの支援を受けて、下記の通り、第3回日中2国間セミナーを開催します。

行動神経内分泌学研究の最前線に関する日中2国間シンポジウム
The Third Sino-Japan Symposium on the Frontier of Behavioral Neuroendocrinology 

2019年3月20〜22日
筑波大学総合研究棟D1階  

China Side PI: Professor Dingzhen Liu, Beijing Normal University
Japan Side PI and Host: Professor Sonoko Ogawa, University of Tsukuba
Co-Host: Professor Larry J. Young, University of Tsukuba/Emory University,USA
          

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

筑波大学人間系コロキアムで講演しました

下記及び添付の通り、筑波大学人間系コロキアムでの講演しました。

「社会性の形成・維持を司る脳の働き・ホルモンの働き」

小川園子

日時:平成29年12月20日(水) 12:15〜13:15
  
場所:筑波大学 文科系修士棟8B210

添付ファイル: 39th Ningen Seminar.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定

筑波大学主催『夏休みサイエンス体験合宿』を行いました。

筑波大学主催『夏休みサイエンス体験合宿』において、下記の通り、ラウンドテーブルカフェと1日サイエンス実験体験の企画を行いました。

2013年8月5−7日

ラウンドテーブルカフェ:「語り合おう!理系科学の夢・魅力」
1日サイエンス実験体験:脳とホルモンの行動科学ラボラトリー

添付ファイル: サイエンス合宿表.pdf

Category : 研究室ニュース 今後の講演・セミナー予定