JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

News and Notes

筑波大学SDGs取り組み紹介サイトに本研究室情報が公開されました

筑波大学リサーチユニット「社会性樹立のホルモン基盤についての行動神経科学」の活動の一環として、
「社会脳:社会的絆を育むホルモンのはたらき」プロジェクトが掲載されています。

詳しくは、下記をご覧ください。
https://www.osi.tsukuba.ac.jp/sdgs/archives/en/effort/r-9
https://www.osi.tsukuba.ac.jp/sdgs/

Category : 研究室ニュース 注目の最新研究成果

ノルウエー・トロムソ大学 Dr. Anders Ågmoとの国際共同研究論文を発表しました

Estrogen receptorsαandβin the central amygdala and the ventromedialnucleus of the hypothalamus: Sociosexual behaviors, fear and arousal infemale rats during emotionally challenging events.

Olivia Le Moënea, Mihaela Stavarache, Sonoko Ogawa, Sergei Musatov, Anders Ågmo

Behavioural Brain Research, 367, 128-142.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30928462

Category : 研究室ニュース 注目の最新研究成果

第31回日本行動神経内分泌研究会のお知らせ

第31回日本行動神経内分泌研究会は、上智大学千葉篤彦先生、日本獣医生命科学大学横須賀誠先生のお世話で、下記の通り開催いたします。多くの会員の皆様のご参加を心より、お待ち申し上げます。

開催期間: 2019年9月2日(月) 〜 9月4日(水)
開催場所:セミナープラザロイヤルフジ (http://www.eps1.comlink.ne.jp/~royal-f/
   山梨県南都留郡富士河口湖町船津3062-3
   河口湖駅から車で5分くらいで、事前に予約すると送迎バスもあります。

詳細は、JSBN-MLにて配信されております。

Category : 日本行動神経内分泌研究会 (JSBN)

Paper on "Hippocampal Functional Organization" by Dr. Pavlides was published.

Hippocampal functional organization: A microstructure of the place cell T network encoding space

Constantine Pavlidesa, Tomohiro Donishia, Sidarta Ribeiroa, Claudio V. Melloa, Wilfredo Blanco, Sonoko Ogawa

Neurobiology of Learning and Memory, 161, 122-134, 2019

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30965113

Category : 研究室ニュース 注目の最新研究成果

SPRINT プログラムの一環として、Dr. Jackson Cioni Bittencourtが小川研究室を訪問されました

Category : 研究室ニュース