JAPANESE ENGLISH HOME

行動神経内分泌学研究室

News and Notes

第23回日本行動神経内分泌研究会のご案内

第23回の行動神経内分泌研究会は、下記の通り、第42回日本神経内分泌学術集会との合同大会として、下記の通り開催します。大会のHPはまもなく公開となります。また、演題登録(口頭、ポスター発表)は、5月31日までとなります。多くの皆様の演題登録、ご参加をお待ち申し上げております。

第23回日本行動神経内分泌研究会・第42回日本神経内分泌学術集会 合同大会
 会 期:2015年9月18日(金)-19日(土)
 会 場:仙台市戦災復興記念館 http://www.city.sendai.jp/aoba/sensai/basic_info/
    〒980-0804 仙台市青葉区大町二丁目12番1号(Tel 022-263-6931)
 会 長:井樋慶一 (東北大学) 小川園子(筑波大学)
 大会テーマ:Neuroendocrinology: Vision of a New Era 新時代を展望する神経内分泌学
 大会HP:http://www.bio.is.tohoku.ac.jp/~jns42/preparation.php


第23回日本行動神経内分泌研究会サテライトミーティング
 会 期:2015年9月19日(土)-20日(日)
 会 場:
  9月19日(土)午後4ー6時:仙台市戦災復興記念館
  9月20日(日)午前9ー午後1時:KKRホテル 仙台 http://www.kkr-hotelsendai.gr.jp
 会 長:小川園子(筑波大学)


国際シンポジウム 'Parvo- and Magnocellular Symposium in Sendai'
 開催日:2015年9月17日(木)
 会 場:東北大学医学部艮陵会館 http://www.nissoken.com/s-map/251-10.html
    〒980-0873 仙台市青葉区広瀬町3-34(Tel 022-227-2721)
 会 長:井樋慶一 教授(東北大学)
 シンポジウムテーマ:Creating a New Stream of Neuroendocrinology
 招待講演者:
  Jeffrey G. Tasker (Tulane University)
  James P. Herman (University of Cincinnati)
  Greti Aguilera (NIH/NICHD)
 シンポジウムHP:http://www.bio.is.tohoku.ac.jp/~crf/

Category : 日本行動神経内分泌研究会

第22回日本行動神経内分泌研究会のご案内

第22回日本行動神経内分泌研究会は、下記の通り、東邦大学、恒岡洋右先生のお世話で、神戸市で行われる解剖・生理学会合同大会(2015年3月21-23日)のサテライトミーティングとして開催の予定です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時:2015 年 3 月 24 日(火) 9時から12時半
会場:神戸大学 統合研究拠点コンベンションホール
http://www.kobe-u.ac.jp/info/outline/facilities/kuirc/outline.html

解剖学会・生理学会合同大会の会場からも非常にアクセスしやすい場所です。
※会場にお越しの際は公共の交通機関をご利用ください

参加費:有職者 2000 円・学生無料

特別講演1
生殖腺における性差構築の分子基盤ーその普遍性と多様性
星 信彦 先生 (神戸大学大学院農学研究科応用動物学講座分子形態学分野)

特別講演2
オレキシン神経による体重制御機構
船戸 弘正 先生 (東邦大学医学部解剖学講座微細形態学分野)

添付ファイル: 22nd JSBN Program.pdf

Category : 日本行動神経内分泌研究会

第92回日本生理学会におけるポスター発表

第92回日本生理学会において下記の通りのポスター発表を行います。

Nakata, M., Sano, K., Musatov, S., Yamaguchi, N., Sakamoto, T., and Ogawa, S.
Role of estrogen receptor β in the medial preoptic area in the regulation of aggressive behavior in male mice.
The 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan,
March 21-23, 2015, Kobe.

Category : 研究室ニュース

SATテクノロジー・ショーケース2015にて発表しました

本研究室で自由研究指導を受けてきた茗渓学園高等学校2年生の磯光さんが、その成果を下記の通り、SATテクノロジー・ショーケース2015にて発表しました。

SATテクノロジー・ショーケース 2015
日程 2015年1月21日(水)
会場 つくば国際会議場

磯 光 永田 知代 佐野 一広 Sergei Musatov 小川 園子
マウスの母親攻撃行動発現調節における脳内エストロゲン受容体(ER)の役割
http://www.science-academy.jp/showcase/14/

Category : 研究室ニュース

第44回「こころ」の科学セミナーのお知らせ

感性認知脳科学専攻
第44回 「こころ」の科学セミナー

日時:2015年1月8日(木)
場所:総合研究棟D棟1階公開講義室

Visualization and manipulation of memory engram
Naoki Matsuo, Ph.D.,
Department of Molecular and Behavioral Neuroscience, Osaka University

Category : 研究室関連セミナー